MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

レオスレオス・キャピタルワークス、運用資産残高1兆円突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/05/26 09:00

 投資信託「ひふみ」シリーズを運用するレオス・キャピタルワークスは、投資信託「ひふみ」シリーズと国内外の年金基金運用等の合計である運用資産残高が概算で1兆円を突破したと発表した。

 2003年4月に創立されたレオス・キャピタルワークスは、2008年10月に「ひふみ投信」の運用を開始。2019年に「ひふみワールド」「ひふみワールド+」で海外株式の運用をスタートし、2021年3月には債券を組み入れたバランス型ファンド「まるごとひふみ」「ひふみらいと」を立ち上げた。

 こうした取り組みを経て、独立系の資産運用会社としては国内最大級規模である運用資産残高1兆円を会社創立18年で達成した。

【関連記事】
SBIホールディングス、レオス・キャピタルワークスの株式取得、連結子会社化
レオス・キャピタルワークス、中長期資産形成向けバランスファンド「ひふみらいと」「まるごとひふみ」設定
ひふみ投信、10年以上継続保有者にはじめて0.4%相当口数を還元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5