MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「freeeスマート受発注」、会計freeeで作成した発注書を連携ボタンから取り込み可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/05/27 09:00

 freeeは、面倒な発注・請求プロセスを効率化する「freeeスマート受発注」に、会計freeeで作成した発注書を連携ボタンから簡単に取り込み、効率的に依頼作成ができる機能をリリースした。スマート受発注は無料で誰でも利用できる。

 これまで、受注者・発注者がお互いにスマート受発注を使うことで、クラウド上で発注書や請求書等の作成・送付の効率化を実現してきたが、すでに会計freeeで発注書機能を使って取引先に発注している場合、スマート受発注に移行して発注に必要なデータをゼロから入力し直すなど面倒な工数が発生する。

 今回の新機能によって、会計freeeで作成した発注書をそのままスマート受発注に取り込めるようになり、発注者から受注者に対して発注書の送付・その後の請求書の回収等をスマート受発注上でスムーズに行うことができる。

【関連記事】
freee、海外募集による新株式発行で最大349億円の資金調達、M&Aも視野に
freee、「Backlog」のプロジェクト実働時間をもとに原価計算・予実管理・請求書作成を自動化
freee、電子契約サービス「NINJA SIGN」を提供するサイトビジットを子会社化へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5