MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBI証券、バンガードのETFを組み入れた低コストインデックスファンド「SBI・Vシリーズ」新設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/05/31 08:00

 SBI証券は、SBIアセットマネジメントと協同し、米国バンガード社のETFを組み入れた低コストインデックスファンドを「SBI・Vシリーズ」としてシリーズ化する。あわせて、2021年6月15日、新たに「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」と「SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンド」の募集を開始する。

 SBI証券は、2019年9月に「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」の販売を開始し、現在では純資産残高が2,000億円を超える規模に成長している。今回、「SBI・Vシリーズ」として、「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」を「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」に改称し、新たに「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」と「SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンド」の募集を開始する。3ファンドとも業界最低水準の信託報酬率で提供する。

【関連記事】
アドバイザーを持たない米個人投資家が利用している資産運用サービス満足度1位は「バンガード」と「シュワブ」
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」純資産総額がはじめて2000億円を突破
SBI証券「米国株アプリ」を4月リリース、他社からの株式移管にかかる手数料を全額還元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5