MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マネックス証券、米国株の定期買付サービスを6月スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/05/31 10:00

 マネックス証券は、2021年6月上旬に米国株定期買付(配当金再投資・日付指定)を開始すると発表した。

 このサービスでは「配当金再投資」と「日付指定(毎月買付)」の2種類の買付方法を提供。取扱銘柄(ETF含む約4,100銘柄)すべてが対象で、いずれのサービスも、NISA口座、課税口座のどちらでも利用できる。

 「配当金再投資」では、保有している米国株・ETFにおいて、通常年4回の配当金を用いて同銘柄を自動買付する。自動で配当金を再投資することで、手間なく複利効果を高めることができる。

 「日付指定(毎月買付)」では、毎月利用者が指定する日に、設定した金額を上限として指定の銘柄の買付を行う。ドルコスト平均法での株式の購入が可能で、追加で投資するボーナス月を指定することもできる。

【関連記事】
マネックス証券、投資初心者向けのオンラインラーニング「米国株コース」開講
楽天証券、楽天銀行との口座連携の自動入出金(スイープ)機能が米国株式取引に対応
SBI証券「米国株アプリ」を4月リリース、他社からの株式移管にかかる手数料を全額還元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5