MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

オリックス銀行、遺贈寄附特約付き遺言代用信託商品を他行に提供、自治体・学校法人を受取人に指定可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/08 10:00

 オリックス銀行は、大東銀行に遺贈寄附特約付き遺言代用信託商品の提供を開始した。オリックス銀行として、他の金融機関に遺贈寄附の仕組みを提供するのははじめて。

 オリックス銀行は、2021年1月に大東銀行へ遺言代用信託商品「つなぐ、エール」の提供をスタート。この商品は顧客に相続が発生した際に、預かった金銭を遺言書を作成することなく、家族などあらかじめ指定された受取人に渡す遺言代用信託商品。今回、遺贈寄附特約の追加によって、福島県内の自治体や学校法人などを受取人として指定することが可能になった。

【関連記事】
SMBC信託銀行、相続発生時の残高をもとに遺言書なしに分配できる「スマート相続口座」
相続経験者の8割が「準備していなかった」、親の資産を把握している人は50代で4割
ソニー銀行がはじめて遺言代用信託サービスを提供、最短5営業日で受取人に金銭を渡すことが可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5