MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ユニークな味を組み合わせた「塩」 混ぜご飯用やナッツとスパイス、トリュフ塩など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/13 12:00

 食生活で欠かせない「塩」。最近は、塩とこれまでにない味を組み合わせた、新たな一品が登場している。そんな中からいくつかご紹介したい。

 「クレイジーソルト バターライスの素」と「クレイジーソルト バジルライスの素」で、茶碗よりプレートが似合う混ぜご飯を楽しんでみる。ナビゲーター役となる先の2商品は、ふりかけメーカーのニチフリ食品(本社:静岡県静岡市)と、日本緑茶センター(本社:東京都渋谷区)が取り扱う岩塩と各種ハーブ、スパイスを合わせたアメリカ発の万能調味料、クレイジーソルトとの出会いによって生まれた。主食はバターライス、あるいはバジルライステイスト、おかずにと肉に魚や野菜を添えれば、あっという間に絶品一皿の完成する。価格は1袋が各140円前後(税込、20グラム)。インターネット通販では、10袋セットを1,296円(税込)で求めることもできる。

 「スパイシーナッツソルト」を、さまざまなメニューにひとふりすれば、いつもとは違う新しいおいしさに出会えそうだ。塩に砕いたアーモンド、各種スパイスを合わせたこちらは、福岡県で自社農園と自社農園産の野菜やフルーツを使った料理を楽しめるレストランを営むラピュタファーム(福岡県田川郡)の一品。肉料理やサラダなどとの相性の良さはもちろん、パンにも合うという。朝食のバタートーストにプラスしたり、オリーブオイルに混ぜてパンに塗れば、独特の美味を体験できそうだ。価格は540円(税込、170グラム)。

 「ソルトファクトリー トリュフソルト 黒トリュフ塩」なら、定番メニュ―もワンランクアップでき、リッチ感漂う仕上がりになりそうだ。トリュフ塩とは、世界三大珍味ひとつであるトリュフと塩をブレンドしたもの。そして冒頭の黒トリュフ塩は、カルディコーヒーファーム(運営はキャメル珈琲/本社:東京都世田谷区)の18グラム入り小袋商品。サイズ的にも、トリュフ塩に初挑戦するにはうってつけだ。用途も幅広く、商品パッケージには卵や肉料理のほか、パスタ、おにぎり、フルーツにもマッチする。価格は248円(税込)。

 これらのさまざまなテイストの塩を使えば、いつもの食卓も一層豊かになりそうだ。

【関連記事】
寒い季節に使いたい「赤い調味料」、カルディの「オリジナル ハリッサ」や赤い「アマニオイル」など
ベンリな「キューブ型調味料」、かつお節やソイソルト、ひとり呑みのおつまみにも
人気の「パクチー」、家庭で楽しむ商品続々 パクチーを使った調味料や惣菜の素など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5