MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

LINE、インドネシアでデジタル銀行サービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/14 09:00

 LINEは、香港のLINE Financial Asiaと韓国のハナ銀行の子会社であるインドネシアのHana Bank Indonesiaの協業によって、オンラインバンキングプラットフォーム「LINE Bank」を2021年6月10日よりインドネシアで提供を開始した。同国は、LINEの銀行事業にとってタイと台湾に次ぐ3番目の進出先になる。

 「LINE Bank」は、預金と預入サービスから提供を開始し、インドネシアユーザーの興味やニーズに合わせた様々な金融商品を今後提供していく。定期預金の最低預入金額は100万ルピア(約70米ドル)で、リアルタイムで利息の確認もできる。デビットカードは、LINE FRIENDSキャラクターのブラウン、コニー、サリーがデザインされ、4色から選ぶことが可能。

 そのほか、「LINE Bank」のアプリ上で、電話料金、インターネット通信料金、電気代の支払いが可能となっており、今後は、ローン、パートナーシップローン(事業者ローン)、QRコード決済など多様なサービスをインドネシアのユーザーに提供していく予定だ。

【関連記事】
LINEがタイで提供する銀行サービス、登録ユーザー200万人突破、個人向けローン申込は1日4万件超
LINE、台湾でインターネット専業銀行業の営業認可を取得、2021年上半期のサービス提供を目指す
LINEグループ、NFTの取引ができる「NFTマーケット」を提供へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5