MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

JCBとpring、送金アプリでカード会社から加盟店への売上金支払いを行なう実証実験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/16 08:00

 JCBは2021年7月1日から9月15日まで、加盟店への売上金支払いを、pringが提供する送金アプリ「pring(プリン)」を通じて実施する実証実験を行なう。

 通常、利用者が加盟店で商品・サービスをクレジットカードで支払いすると、後日カード会社が売上金を加盟店へ振り込むかたちになる。たとえば、店頭加盟店の1回払いの場合、JCBでは締日に応じて原則月2回、加盟店の口座へ売上金を振り込みを行なっている。こうした精算サイクルに対して、一部の加盟店からは「サイクルを早めて欲しい」「入金日を指定したい」といった声が寄せられていた。

 今回の実験では、武蔵小山商店街のJCB加盟店を対象に、24時間365日送金ができるサービス「pring法人送金サービス」を利用して、JCBから対象加盟店へのカード売上金支払いを日次で行う。

 JCBは、加盟店が事前に登録した「pring」アカウントに売上金を送金。送金手数料は発生しない。加盟店は、そのpringバリューをSmart Code加盟店での支払い(コード決済)に利用できるほか、登録した銀行口座へ出金もできる。また、pringユーザー同士の送金にも利用可能となっている。

 今後は、この実証実験を経て、全国のJCB加盟店へのサービス展開を検討する。

【関連記事】
ソニー銀行、スマホ決済サービスで「Kyash」「pring」と連携
送金アプリ「pring」、山口市デジタル地域商品券に採用
JCBとマネックス証券がアプリ開発、カード利用に応じて付与したポイントで株式投資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5