MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ユニークな形のおにぎりができる「型」 ボール型やドーナツ型、大きめタイプなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/20 12:00

 おにぎりといえば、手のひらサイズの三角形や食べやすい大きさの俵型などが一般的だ。しかし、最近はおにぎり用の型の影響もあり、さまざまな形のおにぎりを見かける。そこで、ユニークな形のおにぎりができる型をいくつかご紹介したい。

 コジット(本社:大阪府大阪市)の「おにぎりPON! PON!」は、1度に直径5センチの丸いボールの形をしたおにぎりが4個作れる型だ。作業はご飯を型に詰めて挟むだけと簡単なので、自宅で食育と親子でクッキングと使うのにも適している。またオリジナルレシピも付いている。自分のアイデアで創作意欲も高まり、ご飯と相性の良い意外な具材の発見も期待できそうだ。価格は968円(税込)。

 小久保工業所(本社:和歌山県海南市)の「おにぎリング」はドーナツのように真ん中に穴がある、直径7センチのおにぎりができる。同商品も作り方の基本は同じで、型にご飯を入れて、ふたをかぶせて強く押さえて裏返すだけ。これでどちらかといえば無骨なイメージのあるおにぎりが一転、しゃれたルックスに大変身する。その出来栄えに、口にする前にまずはとSNSへのアップ用の1枚を撮影でもとなりそうだ。価格は187円(税込)。

 「具だくさんの爆弾おにぎり」から生まれるのは、形はオーソドックスな三角形だが、満腹感ある大きなおにぎり。1個230グラムというから、コンビニエンスストアのおにぎりに換算すると約2個分。また同商品は、型にラップを敷き、続いてご飯と具、仕上げにギュッと押さえて圧を加えた後は、型が今度は弁当箱に早変わりし、携帯用おにぎりケースになる。オーエスケー(本社:大阪府大阪市)が提案するこの型、大食漢のいる家庭に1つあれば、弁当作りにはかなり役立つ存在になりそうだ。価格は440円(税込)。

 型を使って形に凝ったおにぎりを作ってみれば、おにぎりにまた新たな魅力が加わり、一層楽しめそうだ。

【関連記事】
ヘルシーで美味しい「お粥(かゆ)」続々、主食代わりやたんぱく質入り、具だくさんなど
年末に食べたい「にんにく加工品」、温かいゴハンに合わせたり、手軽にガーリックトーストも
とっておきの卵かけごはんを食べたいときにオススメ、酒かす飼育や「サステナブルエッグ」も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5