MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マネックス証券、単元未満株取引の買付手数料を無料に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/25 08:00

 マネックス証券は、2021年7月5日の約定分から、国内株式における単元未満株取引の買付手数料を無料化することを決定した。

 マネックス証券は、創業まもない2001年に「株式ミニ投資」として提供を開始し、2010年には、1株から取引できる「ワン株(単元未満株)」としてサービスをリニューアルした。ワン株取引は、ほとんどの国内株式を1株から取引できるようにしたサービス。通常、国内株式の取引は100株単位で多くの資金が必要だが、その1/100の資金で取引が可能になる。

 同社は2019年、投資家同士が投資SNSを通じて情報収集しながら株式取引が簡単にできるスマホ投資アプリ「ferci(フェルシー)」の提供をスタートしており、現在では「ferci」経由の約80%はワン株取引となっている。

【関連記事】
マネックス証券、米国株の定期買付サービスを6月スタート
マネックス証券、投資初心者向けのオンラインラーニング「米国株コース」開講
SBI証券、未成年口座の国内株式現物手数料を実質無料化など「ネオ証券化(手数料ゼロ化)」を推進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5