MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

コインチェック、「Coincheck IEO」を7月1日に提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/25 09:00

 コインチェックは、2021年7月1日にIEOプラットフォームである「Coincheck IEO」の提供を開始する。加えて、Coincheck IEOの第一弾として、Hashpaletteの発行するPalette Token(PLT)の購入申込みを2021年7月1日から実施する。IEO(Initial Exchange Offering)による資金調達は、国内初の試みとなる。

 「IEO(Initial Exchange Offering)」は、企業やプロジェクト等がユーティリティ・トークンを電子的に発行することで資金調達を行う仕組みであるICO(Initial Coin Offering)の中でも、暗号資産取引所が主体となってプロジェクト審査、およびトークン販売を行うモデル。海外においては、世界中の開発者・投資家・サービスプロバイダー等のネットワーク参加者とオープンな分散型ネットワークを構築する手段や、新たなインセンティブ設計の手段としてIEOが活用されている。

 「Palette Token」は、エンターテインメント領域に特化したNFTプラットフォーム「Palette」で利用されるERC20準拠の暗号資産で、「Palette」という独自に展開するコンソーシアムチェーン上で使用できるユーティリティ性の高いトークン。一方の「Coincheck IEO」は、企業やプロジェクト等が発行したユーティリティ・トークンの審査、販売を当社が行う事を通じて、その企業やプロジェクトのコミュニティの形成・強化や資金調達を支援するためのプラットフォーム。

 コインチェックは7月1日に購入申込みを開始し、7月15日に購入申込みを終了。7月20日から順次、抽選およびPalette Token受渡しを行ない、7月27日に取引所においてPalette Tokenの取扱いを開始する予定だ。

【関連記事】
コインチェック、「IEO(Initial Exchange Offering)」を今夏実施へ
コインチェック、ゲームエイトとNFT事業で連携
コインチェック、NFTマーケットプレイスのβ版を公開、13種類の暗号資産とアイテムを交換可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5