MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

あると便利な傘の携帯用収納グッズ 専用トートやキャリーバッグ・カバンの装着用など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/04 11:00

 雨の日の必需品である傘。差している時は大変重宝するが、閉じて持ち歩く時は少し邪魔な存在となる。そんな時に活躍するのが傘の携帯用収納グッズだ。

 ルートート(東京本社:東京都渋谷区)が展開する傘用トートバッグ「CASA(カーサ)」は、長傘用「カーサ ナガ」と、折りたたみ傘対応の「カーサ オリ」で構成されている。ナガのルックスは、細長い筒状の袋。袋の下部にはホックがあり、外せば内部に溜まった水を簡単に抜くことができる。またショルダーストラップも付いているので、傘を肩掛けスタイルで携帯すれば両手もフリーとなる。一方オリは、折りたたみ傘がすっぽり入るきんちゃく袋だ。ストラップとカラビナ付きなので、バッグなどにぶらさげて使えば、濡れた傘も手に持たずに移動ができる。加えて、どちらもレジャーシート素材が使われており、雨や泥などの汚れにも強く、手入れも簡単だ。価格はナガが2,200円、オリ1,980円(ともに税込、全6色)。

 アメージング ジェイ(本社:愛知県名古屋市)の「トラベring(リング)」は、キャリーバッグ向け傘ホルダー。同商品は、大小2つのリングパーツで、傘をキャリーバッグに固定するもの。リングパーツの裏面はシールとなっているので、取り付け位置は外・持ち手の側など、自ら便利だと思う部分へ貼り付けることができる。またリングパーツはたたむことができるので、未使用時に何かに引っ掛けたりする心配もない。愛用のキャリーバッグに普段から装着しておけば、悪天候になって傘を差す必要がある際に活躍しそうだ。価格は1,320円(税込)。

 シービージャパン(本社:東京都足立区)からは、ファスナーテープでリュックやカバンのベルト部分に装着できる折りたたみ傘用「FROGU アンブレラケース」が販売されている。同商品があれば、折りたたみ傘の収納場所はリュックやカバンの外側になるので、急な雨に見舞われても、手間をかけずに取り出せる。また裏地は抗菌・消臭加工を施した吸水性抜群のマイクロファイバータオル、表地は水分を外に漏らさず伸縮性に富むウェットスーツ素材。このため濡れた傘も、ためらわずに収納することができる。価格は1,944円(税込)。

 これらのグッズがあれば、濡れた傘によって周囲に迷惑をかけたり、手がふさがりがちになるといった問題も解決してくれそうだ。

【関連記事】
肩こり対策のセルフケアグッズあれこれ おしゃれな幾何学形態やひねるタイプなど
これから日傘を買うなら「晴雨兼用」がおすすめ、子ども用やミストでひんやり機能付きも!
ユニークな「ビニール傘」が続々 着せ替えやペアアンブレラ、富士山モチーフなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5