MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

eワラント証券、「暗号資産CFD取引」を7月12日にスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/09 08:00

 eワラント証券は、2021年7月12日から暗号資産CFD取引のサービス提供を開始する。暗号資産CFD取引(Contract for Difference:差金決済取引)には、手元資金にレバレッジをかけた投資(最大2倍)が可能、原則24時間365日の取引(メンテナンス時間を除く)、投資スタンスに合わせ、売りからの参加も可能という特徴がある。

 通貨ペアはBTC/JPY、ETH/JPY。サービス利用の際には、eワラント証券の暗号資産CFD口座開設の申し込みが必要になる。取引ツールは、MetaQuotesの取引プラットフォーム「MetaTrader5(MT5)」を採用。MT5は自動売買プログラム(EA)に対応しているため、ユーザー自身が操作しなくても取引を行うことができる。

【関連記事】
eワラント証券、ビットコイン相場を対象とするeワラントを発表
eワラント証券、「イーサリアムレバレッジトラッカー」3月中旬にスタート、SBI証券でも取扱開始
SBI証券、暗号資産を対象とするeワラント「暗号資産先物インデックストラッカー」提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5