MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三井住友FGと三井住友銀行、電通グループとデジタル広告の新会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/09 09:00

 三井住友フィナンシャルグループは、電通グループと共同で、金融ビッグデータを活用した広告・マーケティング事業を展開するSMBCデジタルマーケティングを設立した。株主構成 は、三井住友フィナンシャルグループ 66.0%、電通グループ 34.0%。新会社は三井住友フィナンシャルグループの連結子会社となる。

 SMBCデジタルマーケティングは、三井住友銀行が顧客から預かっている属性情報や利用履歴などの情報を活用することによって、顧客の潜在的な興味関心やライフスタイルを推測し、三井住友銀行アプリなどのチャネルで顧客に適すると考えられる広告コンテンツを提供する。

 新会社の事業開始に先立ち、三井住友銀行は、個人情報の利用目的を明確化するため、2021年8月10日付でプライバシーポリシーを改定。SMBCデジタルマーケティングが三井住友銀行の顧客の情報を利用する際には、厳格な管理のもとSMBCグループ内の共同利用の目的に限って利用する。また、個人情報が適切に管理されているか、弁護士等外部有識者も交えた定期的なモニタリングを実施するとしている。電通グループ各社および広告主である法人の顧客への個人情報の提供は行わない。

【関連記事】
サイバーエージェントとクレディセゾン、カード決済データを活用するマーケティング会社を設立
ヤフー・データソリューション、販売代理店の募集を本格開始
伊藤忠商事・ファミマ・ドコモ・サイバーエージェントが広告会社を設立、購買データなどを活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5