MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

電通、NFT事業の構築支援サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/12 10:00

 電通は、電通ジャパンネットワーク傘下でR&Dを推進する組織「電通イノベーションイニシアティブ」とアート作品のブロックチェーン流通基盤構築および証明書発行事業を手掛けるスタートバーンと協働で、アニメやエンターテインメント、スポーツ領域などのコンテンツホルダーを対象に、NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)事業の構築支援サービスを開発し、両社が提供を開始した。

 コピーが簡単なデジタルの分野にあって、NFTはブロックチェーン技術を活用して改ざんを防止し、コンテンツの所有者であることを証明でき、2次的、3次的な取引ごとに著作権者(制作者/アーティスト)に収益を還元できる仕組みが作れることから注目を集めているが、各社のマーケットプレイス同士に互換性がなく、それらをまたいで当初の情報や設定ルールなどが継承されないなどの課題がある。この課題を解決し、さらにNFTを活用してよりよいコンテンツ体験を提供するため、新サービスの提供に至った。

 ファン心理やマーケティングに知見を持つ電通と、複数のマーケットプレイスを横断したアート作品の価値継承を支えるブロックチェーン基盤を提供するスタートバーンがタッグを組むことで、コンテンツホルダーとファンとの関係性がより良くなるようなユーザー体験の設計、NFT発行・販売の戦略策定、UI/UXデザイン、NFTの発行・販売に必要なシステムおよびインターフェイスの企画開発まで、NFT事業の構築に必要なサービスを一気通貫で提供。また、コンテンツホルダーの持つコンテンツの特長や方針に合わせたNFT事業構築を支援する。

【関連記事】
LINEグループ、NFTの取引ができる「NFTマーケット」を提供へ
Coincheck NFT、 SKE48「NFTトレカ」を6月16日から取り扱いスタート
コインチェック、ゲームエイトとNFT事業で連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5