MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ドコモとマネーフォワードが家計簿で協業、ドコモの多様なサービスと連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/14 09:00

 ドコモとマネーフォワードは、ドコモのサービスやその他金融機関の口座残高、証券の運用状況等の情報と連動した家計簿アプリ「スマート家計簿 スマー簿(以下、スマー簿)」を共同開発し、ドコモが提供を開始した。このサービスは、「dアカウント」を持つ人であれば、ドコモの回線を契約していない人も利用可能となっている。

 「スマー簿」は、「dアカウント」でログインするだけで「dカード」、「d払い」、dポイントなどの利用明細と自動連携し、簡単に家計簿を作成することができる。また、銀行口座明細や証券の運用状況、各種ポイント残高など、ドコモ以外の1,500以上のサービス情報もマネーフォワードのアグリゲーション基盤によって管理できる。預かるデータは通信時も保管時もすべて暗号化することで安全性を高め、直感的な操作性で便利に利用できるよう設計されている。

 「スマー簿」の基本機能の利用は月額料金無料。連携サービスを増やしたい場合や、過去明細の閲覧期間を延長したい場合などにも対応する「プレミアムオプション」も月額料金500円(税込)で提供する。

【関連記事】
ドコモ、SMBC日興証券・お金のデザインと資産運用サービス拡充へ
マネーフォワードがツクルバと業務提携、不動産領域に参入
マネーフォワード、「みんなの銀行スマートフォンアプリ」の資産管理機能を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5