MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ヤフー、NFTマーケットプレイス「HABET」と連携して手数料の一部を特定テーマに寄付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/19 09:00

 ヤフーは、UUUMのグループ会社であるFOROのデジタルトレーディングカードのNFTマーケットプレイス「HABET」と連携し、「HABET」を通じてユーザーがデジタルトレーディングカードを購入する際の手数料の一部を「Yahoo!ネット募金」に登録している団体に寄付する取り組みを今夏、開始する。

 FOROは「HABET」を通して、多数のクリエイターやアーティスト、ブランド、企業がコンテンツパートナーとして参加し、ユーザーに特別な瞬間を収めた素材や未公開素材、新規オリジナルコンテンツなど、特別で貴重なコンテンツを、デジタルトレーディングカードとして提供している。

 支援先の第一弾として、「コロナ寄付プロジェクト」への寄付を予定しており、(1)医療支援(2)福祉・教育・子ども支援(3)文化・芸術・スポーツ支援(4)雇用喪失・生活困窮分野助成基金などに役立てていく予定だ。

【関連記事】
電通、NFT事業の構築支援サービスを開始
Coincheck NFT、 SKE48「NFTトレカ」を6月16日から取り扱いスタート
LINEグループ、NFTの取引ができる「NFTマーケット」を提供へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5