MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

フィデリティ投信、世界のバリュー銘柄を発掘・選別投資する新ファンドを設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/30 09:00

 フィデリティ投信は、「フィデリティ 世界バリュー株式ファンド(Value of Values)」を8月10日に設定、同日から大和証券株式会社にて販売開始となる。

 運用は、米フィデリティ・インベスメンツのバリュー株式チームに所属するマット・フリードマン氏を中心に計4名のチームで担当。相場の変動に惑わされない長期的視点に立って堅実な運用を行うが、アフターコロナの世界的景気回復局面において特にその恩恵が期待されるバリュー株式ファンドを求めている投資家や、不安定な相場環境において、グロース株式に加えて投資先を探している投資家、優れたリターンを生み出す堅実なファンドで中長期の資産形成を目指す個人投資家を含め、さまざまな投資家ニーズに応えるファンドとなっている。

 コースは以下の4つ。購入時手数料は上限3.3%(税抜 3.0%)、運用管理費用(信託報酬)は年1.65%(税抜 1.50%)。その他の費用は、組入有価証券の売買委託手数料、信託事務の諸費用等、法定書類等の作成等に要する費用、監査費用等。

Aコース(年2回決算 為替ヘッジあり)
Bコース(年2回決算 為替ヘッジなし)
Cコース(毎月決算・予想分配金提示型・為替ヘッジあり)
Dコース(毎月決算・予想分配金提示型 為替ヘッジなし)

【関連記事】
フィデリティがビットコインETFの目論見書を提出
野村證券、テンバガーを発掘・投資する「フィデリティ・世界割安成長株投信」の取扱いをスタート
フィデリティ証券、「投資信託の積立購入」手数料を完全無料化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5