MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「ハレクラニ」が大規模リニューアルを経て2021年10月1日に再オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/05 10:00

 三井不動産と同社グループの米ハレクラニ コーポレーションは、ハワイを代表するラグジュアリーホテル「ハレクラニ(Halekulani)」が2020年9月から開始した大規模なリニューアルプロジェクトを経て2021年10月1日に再オープンすると発表した。

 ハレクラニは1984年の開業以降数度のリニューアルを行ってきたが、今回は開業後初の全館営業休止を伴う、大規模リニューアルプロジェクトとなった。1世紀以上にわたるハレクラニの歴史を後世につなげるため、建物の主要設備類の更新や基本性能の維持向上、パブリックスペースの刷新やスイートルームを含むすべての客室のリニューアルを行った。

 客室は数々の高級ホテルを手がける「BAMO社」がデザインを担当し、ハレクラニの伝統である「seven shades of white – 7色の白」のデザイン哲学を継承した新しいインテリアデザインとなった。より快適な滞在を演出するため、室内装飾品や家具は使いやすさを重視し、ヨーロッパ、ハワイ、アジアの文化を繊細に融合させたデザインとなっている。

 ハワイアンミュージックの生演奏とフラダンスが楽しめる人気レストラン「House Without A Key(ハウス ウィズアウト ア キー)」では、ハレクラニの象徴のひとつである樹齢130年を超えるキアヴェツリーや、ワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドまでを一望できるようにエントランスを再設計。新設される屋外バー、ガラス張りのオープンキッチン、モダンな家具といった新たな設えとともに、2021年11月下旬の営業再開を予定している。

 2019年7月に2つめのハレクラニとして開業したハレクラニ沖縄、2019年10月に従来のワイキキパークホテルを大規模リニューアルし名称も新たにオープンしたハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ、そして、今回の大規模リニューアルを経て生まれ変わったハレクラニをもって、ハレクラニブランドは新たな時代を迎える。

【関連記事】
三井不動産のマンハッタン再開発「50ハドソンヤード」にフェイスブックの東海岸最大拠点が入居
三井不動産、中国で開業するグループ初の海外駅ビル商業施設の名称とロゴを発表
三井不動産、コロナにも配慮した新オフィス「田町 M-SQUARE Garden」を着工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5