MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ランニング機能を高めた「靴下」続々 和紙ソックス、3本指タイプ、足裏感覚の1足など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/08 11:00

 このところ、走る機能を高めた「靴下」が増えている。すでに趣味や日課の人はもちろん、在宅ワーク時の気分転換の一環としてランニングを始めた方にも最適な1足が販売されている。

 ライフスタイルアクセント(本社:熊本県熊本市)のブランド「ファクトリエ」の「和紙コーデュラ ランニングソックス」は、和紙に特殊な素材を組み合わせた。同社が東洋繊維(岐阜県関市)とタッグを組んで展開する和紙ソックスが持つ大きな特徴は、蒸れにくく、臭いにくく、そして丈夫な点。和紙とアウトドア用グッズなどにも用いられる特殊なナイロン・コーデュラをブレンドして、タフさを一段とアップさせた。さらにアーチ部やかかとなどに、アクティブな動きをサポートする機能を搭載することで、快適な走りを提供する一品に仕上げられている。価格は2,420円(税込)。

 メディカルヤマモト(本部:千葉県千葉市)製の「スリーグリップス」は、足指の役割に着目して開発された3本指の靴下だ。足指の親指は押し出し、薬指と小指は蹴り出す役目、そして人差し指と中指は押し・蹴り出すの両方を担うという。そこで指を役割別に3つにまとめ、より大きな力を発揮できるようにした。加えて、足裏のジャンク(伸縮繊維)でアーチ形状の保持など、随所に納得の足運びを実現するための機能が配されている。価格は3,300円(税込)。

 シダスジャパン(本社:神奈川県横浜市)からは「ラン・フィール」と「トレイル・プロテクト」が販売されている。こちらは靴下がシューズや中敷の機能性を邪魔しない、足裏の感覚を考えた1足だ。機能の一例をあげれば、シューズ内でズレを防ぐグリップバンド、また足の構造と動き考慮したフィット感に優れた左右非対称設計などがある。なお用途は、ラン・フィールが適しているのは、トラックやマラソンなどスピード重視の走り。一方トレイル・プロテクトは、足裏のプロテクションを強化し快適さを重視しており、おすすめはジョギングからトレイルランまで幅広い。価格はともに2,420円(税込)。

 ランニング用にさまざまな工夫を施した靴下。好みの1足を選んで、履き心地と走り心地を試してみてはいかがだろう。

【関連記事】
夏に最適な個性派「Tシャツ」あれこれ 先端素材や柔道着の生地使用、エコバッグ付きなど
暖かさにこだわった「靴下」 総パイル製や保湿素材入り、重ね履きタイプなど
洋服感覚で手軽に着られる「着物」続々、おしゃれな二部式・セパレートタイプが主流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5