MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

人気が高まる「サウナ」、関連商品も続々 メガネや帽子、サウナ後のビールなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/22 11:00

 愛好家にはサウナーという名称も生まれ、このところ「サウナ」を楽しむ人が増えている。そんな中、サウナを利用する際の関連商品も続々と登場している。

 オンデーズ(沖縄県那覇市)からは「サウナ専用メガネ」が発売されている。同商品は、高温多湿のサウナ内部でも視界を確保してくれるメガネだ。素材はフレーム、レンズとも耐熱温度が120℃~130℃と熱に強いポリカーボネートを採用。またレンズには曇り止め加工が施され、度数も4段階が用意されている。さらにポリカーボネートは、弾力性にも優れているので、万一誤って落としたり、踏んでしまっても壊れにくい強度も併せ持つ。普段の暮らしでメガネが手放せない人にとっては、頼れる存在になりそうだ。価格は3,300円(税込)。

 ヴォウクス(岡山県浅口市)が提案するのは「YUGGE(ユッゲ)サウナハット」でサウナの際にかぶる帽子だ。目的はサウナの熱から頭髪や頭皮を保護するためで、諸外国では一般的なサウナ・アイテムだという。同商品は、高い吸湿性と低い熱伝導率という特徴を持つウール糸と形態安定ポリエステル糸を編んでフェルト化させた素材を使用。サウナ内でも熱くなりにくく、頭髪や頭皮をガードする。その上、深めの形なので、かぶり方によっては目や耳の保護に役立てることも可能となっている。価格は5,500円(税込)。

 温泉道場(本社:埼玉県比企郡)は、サウナ後のさらなる爽快感を考えたビール「アフターサウナエール」を商品化した。リカー・イノベーション(本社:東京都足立区)との共同開発となるこちらは、サウナを出た直後の人が求めているはずの苦味よりもマイルドなクリーミーさを追求した1本。味のアクセント役にと、酸味とスパイシーさを出すために、いよかんやコリアンダーを使用している。同商品をサウナ上がりの渇いた喉に流し込めば五臓六腑に染み渡る美味しさを体験できそうだ。価格は880円(税込、330ミリリットル、アルコール度数は5%)。

 サウナの快適性や楽しさを高めてくれる一品たち。サウナ好きの方は試してみてはいかがだろう。

【関連記事】
ヘッドマッサージで疲れを解消!手軽なツボ刺激グッズや書籍付きマッサージ器具など
在宅勤務を快適にする「空間を仕切るグッズ」、ダンボール製やテントタイプなど
肩こり対策のセルフケアグッズあれこれ おしゃれな幾何学形態やひねるタイプなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5