MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

パンに塗ると美味しくなる一品 野菜ソースや納豆チーズ味、海苔佃煮バターなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/22 12:00

 パンに塗るものといえば、バターやジャムなどが定番だが、このところ、意外とも思える食材やこれまでにあまりなかった組み合わせの一品が登場している。そんな中からいくつかご紹介したい。

 ケンコーマヨネーズ(東京本社:東京都杉並区)の「すりおろし野菜ソース」は、パンに塗るソースだ。すりおろしたタマネギを主役に、21種類の野菜や果実のエキス入り。適度な粘度があるので、パンに塗っても染み込みにくい。そのため例えばサンドイッチに、マヨネーズの代わりにと使えば、まずは見た目が違う。同商品の色は淡いオレンジ。したがって挟む具材を華やかに彩り、食べる前のワクワク感を一層刺激する。そして口にすれば、ソースが新たな美味しさを演出する。パッケージも絞り出しの便利さを考慮して、三角袋を採用するなど使い勝手も良い。価格は316円(税込、300グラム)。

 「納豆チーズディップ」で、パン食でも納豆テイストを堪能してみたい。フリーズドライ納豆とチーズ、和洋の発酵食品がコラボレーションした結果は大正解だったようで、同商品とパンとの相性は抜群。特に納豆好きにはたまらない美味に仕上がっている。さらに、この相性の良さはパンだけでなく、野菜スティックやゆで卵と合わせても絶品だという。納豆はご飯という世の常識に、それだけにあらずと教えてくれたこの納豆チーズディップ、手がけたのはだるま食品(茨城県水戸市)。価格は432円(税込、80グラム)。

 「海苔佃煮バター」も、トーストなどパンに塗って楽しみたい商品だ。ニコニコのり(本社:大阪府大阪市)が展開するこちらは、黒のり(アマノリ)にバターを加えて、つくだ煮にしたもの。のりとバターという斬新な組み合わせは、のりの旨味とバターのコクの相乗効果で、これまでにない美味しい世界を生み出した。またパンだけではなく、さまざまな料理の味のアクセントや隠し味としてもおすすめだそうだ。ご飯にのせても美味しくいただける。価格はインターネット通販で、3個セットが972円(税込、1個80グラム)となっている。

 今回のようなパンを美味しくしてくれる一品があれば、毎日の食卓がより豊かになりそうだ。

【関連記事】
簡単で美味「パンの具材」続々 本格タコスや絶品バーガー、ホットサンド用など
新しいイチゴの楽しみ方、パンと合わせると抜群の「いちごバター」など
ヘルシーで美味しい「お粥(かゆ)」続々、主食代わりやたんぱく質入り、具だくさんなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5