MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

7月の正社員求人掲載数は前年同月比129.1%、応募数は85.7%【マイナビ調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/24 09:00

 マイナビが運営する総合転職情報サイト「マイナビ転職」は、「2021年7月度 正社員求人掲載数・応募数推移レポート」を発表した。この調査は、総合転職情報サイト『マイナビ転職』に掲載された求人の「掲載数」「応募数」の推移を調査したもの。

 2021年7月の掲載数は、前年同月(2020年7月)比129.1%で、前月(2021年6月)比94.6%。2021年7月の応募数は、前年同月(2020年7月)比85.7%で、前月(2021年6月)比87.6%だった。

 業種別の掲載数では、業種大分類12業種のうち、11業種が前年同月と比べて増加した。中でも「メーカー」が前年同月比150.4%と最も高く、次いで「環境・エネルギー」が143.0%、「サービス・レジャー」が141.1%となった。

 応募数は業種大分類12業種のうち、1業種のみが前年同月と比べて増加。中でも「マスコミ・広告・デザイン」が前年同月比109.8%と最も高く、次いで「サービス・レジャー」が91.9%、「メーカー」が90.8%となった。

 職種別の掲載数では、職種大分類16職種のうち、14職種が前年同月と比べて増加した。中でも「クリエイティブ」が前年同月比156.0%と最も高く、次いで「企画・経営」が153.8%、「WEB・インターネット・ゲーム」が145.1%だった。

 応募数は職種大分類16職種のうち、2職種が前年同月と比べて増加。中でも「美容・ブライダル・ホテル・交通」が前年同月比106.3%と最も高く、次いで「クリエイティブ」が101.6%、「コンサルタント・金融・不動産専門職」が97.0%となった。

【関連記事】
正社員の採用予定企業数、2021年度は55.3%に低下 2022年新卒採用は「前年並み」が最多
転職の意識調査、コロナ禍で「転職を検討」77% 新入社員は51%が10年以内に「離職の意向あり」
転職サイトの応募数が増加、「公的機関・その他」が前年同月比165.1%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5