MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

住友生命とエクサウィザーズ、Well-being Tech領域で協業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/24 09:00

 AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組むエクサウィザーズは、住友生命と業務提携し、Well-being Tech領域での新事業・新サービスの創出に取り組む。また、住友生命のCVCファンド「SUMISEI INNOVATION FUND」がエクサウィザーズの既存株主から一部株式を取得した。

 「Well-being」は、人生100年・成熟化する社会で台頭してきた「健康」に対する新たな価値観で、『身体的・精神的・社会的・経済的に、幸せと感じる状態』ひいては、『そうあるための行動、選択、ライフスタイルを積極的に追求すること』を指す。

 住友生命は、健康増進型保険「Vitalityプログラム」を中心とするWaaS(Well-being as a service)エコシステムを構築し、様々なWell-beingサービスで顧客とつながり、そこから得られる多様なデータを活かして、一人ひとりの顧客により適したサービス、最適な保障の提供に取り組んでいる。

 両社は今後、エクサウィザーズの幅広い領域におけるAI技術・知見と住友生命の豊富な顧客基盤・データ等のアセット、さらには様々なパートナーのサービスを掛け合わせることによってWell-being Techを推進し、様々なWell-beingサービスを共創していく。その第一弾として、メンタルヘルス領域における新たなAIサービス開発を進める。

 また、営業職員の活動データなど様々なデータを解析し、AIを活用することで、従来とは異なるアプローチ・視点を取り入れ、顧客に提供する価値の向上・業務運営の高度化・営業職員の活動・教育・働きがいの向上を図る。

【関連記事】
住友生命の健康増進型保険「Vitality」、イオンで野菜などを購入すると最大25%還元
住友生命の健康増進型保険「Vitality」、ローソン・スタバ・オイシックスらが特典を提供
野村不動産HD、AI搭載の不動産管理プラットフォームを開発・運営するTHIRDに出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5