MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

東京海上日動、「弁護士費用等補償特約」の補償を「いじめ・嫌がらせ等の被害」にも拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/26 08:00

 東京海上日動は、2022年1月1日以降始期契約より、「トータルアシスト超保険」の「弁護士費用等補償特約」の補償範囲を拡大し、いじめ・嫌がらせ等の被害に関する弁護士費用等を補償対象に追加するとともに、顧客が被害に関する対応方法等について弁護士に相談できる新サービス「いじめ・嫌がらせ・痴漢等相談ダイヤル」を導入すると発表した。

 東京海上日動では、日常生活で様々な被害にあった人を支援する商品として、利用者が負担した弁護士費用や法律相談費用を補償する弁護士費用特約を販売しているが、その補償範囲は「他人からケガを負わされたり物を壊された場合」としていた。

 近年、インターネットの投稿内容を巡るトラブルや子供のいじめ等が社会問題化しており、昨今のSNS活用の拡がり等も踏まえると、これらの問題は今後ますます重大化していく可能性がある。同社はこうした状況を踏まえて、補償範囲の拡大と新サービスを導入するに至った。

【関連記事】
東京海上日動・東京海上ディーアール・京大、気候変動下における洪水リスク評価手法の開発で共同研究
東京海上日動、米デジタル保険会社レモネードの再保険プログラムに参画
損保ジャパン日本興亜が「アドフラウド保険」、広告詐欺による代理店の損害を補償

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5