MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三菱UFJ銀行と東京海上日動、デジタル技術の活用で新たな保険・サービスを共同開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/03 19:00

 三菱UFJ銀行と東京海上日動火災保険は、新たな保険商品・サービスを共同で開発すると発表した。両社はまず三菱UFJ銀行が提供予定のオンライン総合資産形成サービス「Money Canvas」で、顧客の資産形成をサポートする保険商品・サービスを提供。今後もデジタル技術を活用し、新たなリスクに備える商品の開発などを検討していく。

 本発表の背景には、新型コロナウイルス感染拡大による非対面ニーズの高まりや、高齢化の加速に伴い、顧客が求める金融商品・サービスの内容や提供方法が変わりつつある点がある。そうした中で両社はデジタル領域での事業展開や保険商品・サービスの開発を協働し、顧客への新たな価値提供と社会課題の解決を目指していくという。

 今回両社が提供する保険商品・サービスでは、オンラインでニュースやコラム、ライフプランシミュレーション等を発信。それらを通じて顧客が保険をより身近なものに感じてもらうことが狙い。

 また、デジタル技術を活用してスムーズな補償設計と加入体験を実現した保険商品を、ライフステージに合わせて提供することで、顧客の資産形成をサポートしていく。

【関連記事】
レオス・キャピタルワークス、中長期資産形成向けバランスファンド「ひふみらいと」「まるごとひふみ」設定
ウェルスナビ、東証マザーズ上場へ、ロボアドバイザーで働く世代の資産形成をサポート
生命保険、全国の加入率は75.4% 保険料は月額1万5,000円までが最多

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5