MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

アイフル、貸付型クラウドファンディング事業の新会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/06 18:00

 アイフルは新会社「AGクラウドファンディング株式会社」を設立し、2021年9月3日より事業を開始した。グループ内で培った与信のノウハウを活かし、貸付型クラウドファンディング事業(ソーシャルレンディング)に取り組んでいく。

 貸付型クラウドファンディングとは、ファンド形式で資金を募集し、それを資金需要者に貸し付けることによって運用する金融商品のこと。なお、開業当初はアイフルを貸付先とした商品のみを取り扱い、「ソーシャルレンディングが初めて」という利用者にも取り組みやすい商品構成となっている。

 設立の背景には、アイフルグループの資金調達手段の多様化を図る目的と、50年以上の貸金業のノウハウを活かし安心感のある投資商品を提供することで、個人利用者の資産形成に貢献することがある。

【関連記事】
クラウドファンディング「CAMPFIRE」、コロナで苦境に立つ事業者支援が総額14.5億円に
READYFORがパートナー制度、クラウドファンディングに興味がある人を紹介すると手数料の一部還元などの特典も
ZUU、株式投資型クラウドファンディングのユニコーンを子会社化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5