MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

家具・家電のサブスクサービス「CLAS」、総額約21億円の資金を調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/09 18:00

 グロービス・キャピタル・パートナーズは、家具・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)を運営するクラスの第三者割当増資を引き受けた。第三者割当増資とは、特定の第三者に新株を有償で引き受けてもらって資金を調達する手法。 本ラウンドでの同社の調達総額は21億円となった。

 CLASは「"暮らす"を自由に、軽やかに」というビジョンを掲げ、変化に応じた最適空間の提供を目指し、個人・法人向けに家具・家電のサブスクリプションサービスを展開している。

 100社を超えるメーカーの商品と、100点ほどの自社プライベートブランド家具を取り扱い、ユーザーが気軽に発注や交換できて最小負担で利用できる場を提供。メーカーは手間なく簡単に商品を出品し、継続的に収益を得ることができる。また、循環型の「所有しない利用」を促進して持続可能な社会の実現を目指し、環境負荷軽減に取り組んでいる。

 今回の増資により、CLASは従業員数200名規模へ向け採用・組織体制を強化し、サービス提供エリアや取り扱いジャンル、商品点数を拡大。サブスクのマーケットプレイスとしての事業を加速させていくという。

【関連記事】
ナッジが第三者割当増資を実施、チャレンジャーバンクとしてのサービス開始に向けて体制強化
SBIグループ、国内初のSTO事業を開始、ブロックチェーンを使った第三者割当増資、デジタル社債など
不動の人気サブスクリプション「動画・音楽」、月額利用料金は「千円未満」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5