MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

新入社員の28.3%が3年以内に退職の意向 一方で転職者の34.8%が「早期転職は不利」と回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/18 12:00

 株式会社マイナビは、2021年に新卒入社した男女(新入社員)800名を対象に「2021年新入社員の意識調査」を実施し、その結果を8月4日に発表した。調査期間は6月25日から28日。

 現在の会社であと何年くらい働くと思うか聞くと、「3年以内に退職予定」が28.3%、「4~5年くらい」が14.4%、「6~10年くらい」が8.3%で、51.0%が10年以内の退職を考えていた。「10年以上働く」は10.0%、「定年まで働く」は16.6%だった。男女別では、「3年以内に退職予定」が男性は22.5%、女性は34.0%で、女性のほうが多かった。

 10年以内の退職を考えている407名に、現在の会社で長く働くと思わない理由を聞くと、女性は「ライフステージに合わせて働き方を変えたいから(結婚・出産など)」が41.8%で、男性は「転職でキャリアアップしていきたいから」が37.6%でそれぞれ最も多かった。

 一方、株式会社ビズヒッツは、新卒から3年以内に転職した経験がある498名を対象に「新卒3年以内の転職に関する意識調査」を実施し、その結果を9月8日に発表した。調査期間は6月29日から7月11日。

 新卒3年以内に転職した理由を聞くと、最も多かったのは「仕事内容が合わない」(107人)で、2位「人間関係が悪い」(100人)、3位「勤務時間・休日への不満」(98人)で、4位「収入をあげたい」(56人)、5位「他の仕事がしたい」(49人)が続いた。

 新卒入社からどれくらいで転職したか聞くと、「半年以内」が20.1%、「半年~1年以内」が21.4%、「1年~1年半以内」が15.3%、「1半年~2年以内」が17.9%、「2年~2年半以内」が14.1%、「2半年~3年以内」が11.2%で、41.5%が1年以内に辞めていた。

 また、新卒入社から3年以内の転職を不利と感じた人が34.8%(感じた12.9%・まあ感じた21.9%)いた。その理由には、「すぐにやめてしまった根性のない人だと思われるのか、面接で離職理由を深く追求されたから(20代女性)」「社会人経験も乏しく、転職するには自分の強みとなるものがなかったため中途採用になかなか至らなかった(30代女性)」「面接で辞めた理由を聞かれ、否定的な意見を言われた(50代男性)」などがあった。

 定年まで働こうと考えて就職する人は少数派で、新入社員の多くがさまざまな理由で転職を視野に入れているようだ。

【関連記事】
転職の意識調査、コロナ禍で「転職を検討」77% 新入社員は51%が10年以内に「離職の意向あり」
転職への意識、20代・30代はポジティブ ただし、転職2回目以降は企業の対応に変化も
学生と転職希望者に聞いた、コロナ禍で「安定している」と思う企業の特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5