MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

レーズン以外の美味しい「バターサンド」 ベリー尽くしや奈良漬入り、宇治抹茶入りなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/19 12:00

 クッキーなどの生地に挟まれ、レーズンなどが入った「バターサンド」。最近は、レーズンだけではない個性的な食材を使った美味しいバターサンドが登場している。

 「ノー・レーズンサンドイッチ VERY BERRY CHERRY」は、「レーズンは嫌い、でもレーズンサンドは食べたい。だったらレーズン以外の果実をサンドすれば」との発想のもと、2018年に誕生したのが、菓子ブランドのノーレーズンサンドイッチ(運営はNRS/東京都品川区)。ただ商品は、これまで不定期販売でなかなか入手できず、食べたくともお預け状態だった。しかし、この夏、公式オンライショップがオープンし、毎週日曜日の朝10時より定期販売が始まった。記念すべき第1弾は、サワーチェリーとクランベリー、そしてチェリージャムとベリー尽くし、ピンクの美味だ。販売スタイルは、定番レーズンサンド3個とレーズン以外の果実のサンド、今回の場合なら第1弾が3個の計6個。価格は2,500円(税込)。

 「奈良漬バターサンド」の販売も今夏から始まった。こちらは田中長奈良漬店(京都府京都市)が、同店自慢のウリの奈良漬を国産バタークリーム包んだもの。奈良漬は、何度も漬け樽を変えながら、約2年の歳月をかけて熟成させており、100%国産牛乳から作った無塩バターのクリームと合わせて、一層深くコクのある複雑な味わいに仕上げた。コーヒー・紅茶でもアルコールにも相性抜群で、奈良漬独特の甘味や塩味はいわゆる甘じょっぱさがあり、大人のスイーツの味となっている。価格は2,376円(税込、6個入)。

 「バターサンド(宇治抹茶)煎茶堂東京 煎茶缶セット」は、期間限定発売のコラボレーション商品である。タッグを組んだのは、PRESS BUTTER SAND(運営はBAKE/東京都港区)と、煎茶堂東京(運営はLUCY ALTER DESIGN/東京都渋谷区)。前者はプレスバターサンドの専門店で、後者はシングルオリジン煎茶専門店だ。商品の中身は、厳選宇治抹茶を使用したバターサンドと、京都府産宇治茶「やぶきた」玉露、鹿児島県霧島産「さえみどり」のブレンド煎茶の詰め合わせとなっている。バターサンドと煎茶をひと口&一服で、のんびりと美味なる時間を過ごしてみれば、身も心もホッとひと息できそうだ。価格は5,400円(税込、煎茶30g、バターサンド5個入)。

 今秋食べる旬の味に個性派のバターサンドを加えてみてはいかがだろう。

【関連記事】
自宅で楽しめる「和菓子作りキット」あれこれ きびだんごや生和菓子、フルーツ大福など
ユニークな「海苔」あれこれ ペーストタイプやスナック菓子、糊の容器入りなど
地域の素材を活かした「チップス」、松坂牛入り高級チップス、サバ70%入り、伝統野菜など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5