MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

世界のフィンテック・ブロックチェーン市場は、2027年までに652億ドル規模へ【Report Ocean調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/06 09:00

 アメリカの市場調査会社REPORT OCEANは10月4日、世界のフィンテック・ブロックチェーン市場は2020年に約12.5億米ドルとなり、2021年から2027年の予測期間において、75.9%以上の健全な成長率が見込まれているという結果を発表した。

 フィンテックとは、金融アプリケーションに関連する技術を指す。様々な銀行や金融機関に導入されており、暗号通貨などの新しい形態の通貨を含む新しいビジネスモデルに対応している。今後は特に暗号通貨(ブロックチェーンと呼ばれる分散型台帳インフラ上に構築されたデジタルトークン)の決済目的での普及が、市場を押し上げると予想されている。

 決済や清算、仮想通貨、新しいプラットフォームの設立など、ブロックチェーンの普及が進んでいることは、市場の今後の成長機会の一つとなる。世界のフィンテック・ブロックチェーン市場は、2027年には652億1千万米ドルに達する見込みだ。

【関連記事】
三井住友銀行、ブロックチェーンを活用した貿易取引プラットフォーム「Marco Polo」の取扱スタート
SBIと中国平安が合弁会社、中国フィンテックで地域金融機関を活性化
世界のフィンテック投資、2019年上半期は大型案件がなく前年同期比29%減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5