MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マネックス証券がウェルスマネジメントサービスの提供開始 安定的なサービス目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/15 17:00

 マネックス証券はPB事業部を発足し、2021年10月18日(月)より、ウェルスマネジメントサービスの提供を本格的に開始する予定と発表した。

 同社は従来、独立系ファイナンシャルアドバイザーを経由し、利用者に対面コンサルティング営業を提供してきたが、今回は対面営業の中でも富裕層向けに「利用者の資産を守るウェルスマネジメント」サービスの提供に本格的に参入。同サービスの充実を目指していく。

 ウェルスマネジメントサービスは従来外資系金融機関等を中心として提供されてきたものの、日本国内ではサービス再編が繰り返され、安定的なサービスを求める声が多かった。

 そのため同社は「利用者の資産を守るウェルスマネジメント」サービスの提供を推進していくことで、利用者本位の資産運用・資産管理を担っていくとのこと。

【関連記事】
野村総研、豪資産管理バックオフィスサービス会社を買収
ウェルスナビ、ロボアドバイザーの預かり資産5000億円を突破
高齢者の資産管理に金融機関はどう取り組むべきか、「金融老年学」協会を設立へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5