MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

都心の中古マンションに1万円から投資な「RENOSY クラウドファンディング」第25号案件の募集開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/19 10:00

 不動産テック総合サービス「RENOSY(リノシー)」を運営するGA technologies(GAテクノロジーズ)は、 1万円から始められる都心の中古マンションに特化したクラウドファンディングサービス「RENOSY クラウドファンディング」キャピタル重視型(※1)第25号ファンドを組成し、2021年10月18日(月)15時からサービスサイトで出資の募集を開始した。

 「RENOSY  クラウドファンディング」は、RENOSYが運営する都心の中古マンションに特化した不動産投資型クラウドファンディングサービス。AIを活用して選定した都心の中古マンションに1⼝1万円から、⼀⼈100⼝までの範囲で投資可能。「専門的な知識が必要」、「まとまった資金が必要」などのイメージがある不動産投資において、投資経験自体が初めての利用者でも利用可能となっている。

 応募期間は2021年10月25日(月)12時までで、抽選で出資を確定する。抽選結果は10月29日(金)に登録したメールアドレスへ通知される。

「RENOSY クラウドファンディング」キャピタル重視型 第25号ファンド 概要

  • 運用物件:ビバリーホームズ早稲田
  • 所在地:豊島区高田一丁目 36番地39
  • 竣工月:2008年9月
  • 出資総額:2,210万円
  • 募集総額:1,989万円
  • 募集口数:1,989口
  • 運用期間:3ヶ月 ※物件の運用状況によっては、運用期間満了予定日前に終了する場合がある。
  • 予定分配率:年利4%(税引前) ※投資に係るリスク等については、出資する際に案内がある。
  • 申込手数料:なし
  • 途中解約:可能(ただし、利益分配金は計算期間末日の出資者に支払われる)
  • 解約手数料:1,100円(税込)

※1:キャピタル重視型ファンドとは、入居者からの賃料収入によるインカムゲイン(運用益)のほか、物件の売却から得られるキャピタルゲイン(売却益)の2つの配当を受け取れる仕組みのこと。運用期間中の賃料収入と、運用終了時の売却益を運用期間終了後に出資者に分配金として還元する。

【関連記事】
不動産投資を始めた目的は67.3%が「資産運用」 人気があるのは「ワンルーム区分マンション」
不動産投資「今後も継続する」87%、中古ワンルーム運用は「コロナの影響あり」52.7%
不動産投資、区分の価格が2012年以降で最高に 投資家の55%は「今後も買い進めたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5