MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

中古住宅マーケット「カウカモ」登録会員数が30万人突破 1年で会員数1.5倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/20 20:00

 ツクルバが展開する中古住宅のオンラインマーケット「cowcamo(カウカモ)」は、2021年9月の集計で会員登録数が30万人を突破し、年間の利用者数が200万人を超えた。

 カウカモは2015年6月にサービスを開始し、昨年9月に登録会員数が20万人を突破して以降、1年で会員数が1.5倍増加している。カウカモが主に情報を掲載する東京都区部~横浜の一部エリアにおいて、中古住宅購入検討者の6人に1人が登録しているサービスとなっている。

 利用者は30~40代が中心で、世帯形態はカップル、ファミリー、女性単身、男性単身の順で多い。

 これを記念して、同社はカウカモのサービス特徴やコンセプトが分かるインフォグラフィックス「ビジュアルで見るカウカモ」を公開している。

【関連記事】
中古住宅の不安を取り除く、建物状況調査(インスペクション)市場、年率10%成長
都心の中古マンションに1万円から投資な「RENOSY クラウドファンディング」第25号案件の募集開始
首都圏の中古マンションの平均、3,386万円に上昇 売却検討者は26%の人が「今は売り時」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5