MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ネコが喜び人も和む室内グッズ カフェテーブル兼ベッドや桧のトンネルベッドなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/24 11:00

 室内で勝手きままに楽しむネコ。人はそんなネコの一挙手一投足を見て心が安らぎ癒やされる。人とネコとの同居生活が一層楽しめそうなグッズをいくつかご紹介したい。

 「neco sekai ラタンカフェテーブルベッド」を居間に置けば、くつろぐネコの姿を見ながらティータイムが楽しめる。同商品は、籐製で空洞の本体と透明の強化ガラスの天板で構成されており、ネコにしてみれば、開けられた1カ所の出入口を使ってなかへ入れば、そこはほどよい狭さの居心地抜群の空間となる。また人間にとっても、天板ごしに愛くるしいネコの様子を眺めることが可能となる。まさにネコ、人、どちらにも魅力的な特徴を兼ね備えた商品だ。サイズは幅と奥行が61、高さが36センチ、カラーは全4色。取り扱うのはneco sekai(ネコセカイ/運営はCat Lobo/本社:埼玉県越谷市)。そして気になる価格は3万3,000円(税込)。

 新日本カレンダー(本社:大阪府大阪市)の「吉野桧のトンネルベッド」も居間がよく似合う。日本の伝統技法のひとつで、1枚の板を曲げて作る「挽曲げ(ひきまげ)」を採用した。商品名にもある通り、美しい木肌や清々しい香りなどが特徴の吉野桧を、職人の手作業により幅が6.5、奥行30、高さ26.5センチの八角形の筒形スタイルに仕上げている。ネコにしてみれば、もぐったり、隠れたりするにはジャストサイズのようだ。古くから伝わる日本の技に、ネコと一緒に触れてみれば、ネコは喜び人はその見事な出来ばえに感銘を受けそうだ。価格は1万2,980円(税込)。

 「猫壁(にゃんぺき)」は、LIXIL(本社:東京都江東区)の新提案で自宅の壁をネコ仕様にでき、飽きたら変更も手軽にできるマグネット着脱式キャットウォールだ。商品構成は、壁パネルにステップ、トンネル、ボックスと3種のパーツ。このパーツの配置を、思いつくまま自由に移動させれば、たちどころに壁のレイアウトが様変わりする。よってネコには、常に新しい遊びの場を提供ができ、人間は利用するネコの姿にこれまでとは異なる動きや表情の発見が期待できる。タイプは幅90、長さ120センチの壁パネル2枚とパーツ類の「猫壁セット(小)」と、同サイズの壁パネル6枚とパーツ類の「猫壁セット(大)」で、各全4色。価格は(小)17万6,000円、(大)37万4,000円(ともに税込)。

 自宅で過ごす時間が増えた昨今、これらのグッズを活用すれば、人もネコも室内でより快適に過ごせそうだ。

【関連記事】
ペット保険の加入率は29.6% 一方、年間の治療費は犬6万円、猫3万円
味が良くなり健康にも良い「ペット用ふりかけ」 多彩な肉の素材や魚風味、薬膳ふりかけなど
ペットと快適に暮らしたい、肉球ケアや食べる消臭剤、犬用スピーカーも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5