MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

健康や環境に配慮した「砂糖」あれこれ 低GIやボトル入り、アイス用顆粒タイプなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/24 12:00

 健康やダイエットの面では摂りすぎに注意が必要とされている「砂糖」。最近は、健康や環境に配慮した砂糖が登場している。そんな中からいくつか個性的な商品をご紹介したい。

 大東製糖(本社:千葉県千葉市)から、この秋「からだにやさしいお砂糖」がデビューした。こちらは大東製糖と、医師、大学による共同研究で形となったサトウキビからの抽出液で作った低GIの一品だ。GIとはGlycemic Index(グリセミテック・インデックス)の略で、糖質の吸収度合いを示す値。値が55以下を低GI食品と呼ぶ。同商品のGI値は53。原料となったサトウキビには、糖質の分解を抑える成分が含まれており、同商品では100%自社栽培のものを用いた。用途も一般的な砂糖と同じように幅広く活用できるという。購入はインターネット通販なら、1.5キログラム(150グラム×10袋)2,700円(税込)から。

 三井製糖(本社:東京都中央区)の「サッ使える砂糖ボトル260g」は、これまでありそうでなかったハンディータイプのボトル容器入り商品。同商品があれば、調理などの味付けの際などにさじは不要となる。ワンハンドで三井製糖独自のサラサラでコクのあるブラウンシュガーを好みの分量を振り出して使うことができる。またボトル自体は柔らか仕立てとなっているので、砂糖は湿度で固まりやすいが、そんな時はボトルを揉んでほぐせば解決できる。詰め替え用も用意されており、ボトルを繰り返し使うことでプラスチックごみの削減にもつながる。ボトル入りの価格は350円(税込)で、詰め替え用は200gで220円(税込)。

 フォレストパックス(大阪府東大阪市)メイドの「アイスドリンクシュガー」は、地球の環境保護も視野に入れて開発されている。1つ5グラム紙パックとなるルックスの中身は、極めて細かい顆粒状の砂糖で、冷たい飲み物にも溶けやすい。甘さもガムシロップ8グラムと同等なので、同商品はプラスチック容器入りのポーション型ガムシロップと置き換えて使える。これにより、時流である脱プラスチックにも貢献する。また常温で長期保存もでき、食品ロスの削減にひと役買ってくれそうだ。価格は、5グラム紙パック120個入り×5袋が6,480円(税込)。なお売り上げの一部は、日本環境協会こどもエコクラブに寄付される。

 ヘルシーな砂糖や環境に配慮した砂糖を使えば、日頃の意識にも影響を与えてくれそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5