MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

9割以上の人が「老後のお金に不安がある」と回答、7割が老後に向けて対策【老後のお金に関する意識調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/27 18:00

 ライフプランにおける資産運用を総合的にサポートするシュアーイノベーションは、全国の30代~40代の男女1,000名を対象に「老後のお金に関する意識調査」を実施した。

 調査の結果、実に90%以上の人が「老後のお金に不安がある」と感じており、約70%の人が「老後に向けてお金の取り組み」を行っていることが分かった。

 その延長として「老後への備えとして最も必要なこと」に関しては、50%以上が「貯蓄」と回答している。若い世代でも「貯蓄」が重要視されており、資産形成への意識は低い傾向にあった。

 また、「お金に関する相談をする相手」については、73%が「家族・友人」と回答しており、FPなどのお金のプロフェッショナルに相談する人は全体の7%未満で、家庭内や友人など身近な人に相談するケースが多いことが分かった。

30代、40代男女の『老後のお金の不安と対策』について】

「老後のお金に不安がある」が浮き彫りに 貯蓄で老後に備えようとする人が半数以上

自分の老後にお金の不安はありますか?
自分の老後にお金の不安はありますか?
老後に向けてお金の取り組み(貯蓄、投資、保険等)を行っていますか?
老後に向けてお金の取り組み(貯蓄、投資、保険等)を行っていますか?

 調査の結果、「老後のお金に不安がある人」は90%を超え、ほとんどの人が不安を抱えていることが分かった。また、老後に向けてお金の対策をとっていると答えた回答者は約70%であることから、不安解消のため何らかの行動に移しているケースも見てとれる。

老後への備えとして、最も必要だと思うことはどれですか?(貯蓄、保険、資産運用、副業よりひとつ選択)

老後への備えとして、最も必要だと思うことはどれですか?(貯蓄、保険、資産運用、副業よりひとつ選択)
⽼後は何をして過ごしたいですか?(趣味、旅⾏、家でのんびり、アルバイトなどの就労より選択)
⽼後は何をして過ごしたいですか?(趣味、旅⾏、家でのんびり、アルバイトなどの就労より選択)

 老後への備えとして半数以上の52%の人が貯蓄と回答しており、「お金を増やすより蓄える」ことが重要と考えている人が多いことがわかる。

 老後の過ごし方については、90%近くの人が趣味・旅行・家でのんびりなど、働かずに自由に過ごしたいと回答しており、しっかり貯蓄をして老後は好きなように過ごしたいと考えているようだ。

「老後のお金に不安」はあるが「お金のプロ」には相談しない

お金の相談をする相手はどなたですか (家族友人、保険ショップ、FP、IFA、わからないより選択)
お金の相談をする相手はどなたですか (家族友人、保険ショップ、FP、IFA、わからないより選択)

 お金に関する相談相手を見てみると73%の人が「家族・友人」と回答している。

 「老後のお金に不安がある人」が多いにも関わらず、FPやIFAなどの「お金のプロ」に相談する人は6%未満で、家族や友人といった身近な人に相談し、プロに相談する人は非常に少ないという結果となった。

 また、「分からない」と答える人が20%を超え、「お金に不安はあるがどうすればいいのか分からない」という人も一定数いることが分かった。

【調査概要】
調査時期:2021年10月01日~10月15日
調査対象:30歳~49歳までの既婚で子どもが1人以上いる男女
調査方法:インターネット調査
有効回答数:1,000人

【関連記事】
老後の不安、8割が「病気・ケガ」と回答 過去10年で最多【老後の不安に関する意識調査】
「老後2000万円問題」は98%が認知、個人資産運用における対面系・ネット系金融機関の満足度は?
老後の備え「対策していない」57.6%、ビジネスパーソンの17.4%が貯蓄ゼロという結果も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5