MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

カンボジアの教育支援団体「CIESF」とビヨンドボーダーズが連携、CIESFの活動サポートへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/27 19:00

 「グローバル×IT」という切り口で、不動産領域でビジネスを創出するビヨンドボーダーズは、カンボジアをはじめとした開発途上国で教育支援をする国境なき教師団、公益財団法人CIESF(シーセフ)の法人サポーターとして連携を行うと発表した。

 この連携によって、同社は海外不動産の取引をより社会貢献性の高いものとする取り組みを強化する。

 CIESFは非営利の国際的な民間教育支援団体。基礎教育の質の向上を主な目的とし、その上で高度人材育成も行い国の発展を支援する。主な活動として、カンボジアを中心に「教師の育成」「教育行政の改善」「起業家の育成」といった支援活動を行っている。

 今後の具体的な取り組みとして、同社はパートナー企業として活動を開始し、海外不動産事業で得た一部の資金をCIESFへ寄付していく。また、CIESFのマーケティング活動(パンフレットの企画・作成)を行い、当団体の活動をサポートしていく。

【CIESF支援企業一部抜粋】

  • キリンビバレッジ
  • オリックス
  • ビヨンドボーダーズ
  • フォーバル・リアルストレート
  • ANAホールディングス

他多数

【関連記事】
社会貢献や環境保護につながなる「石けん」、水不足地域、子どもや野生動物への支援など
オイシックス・ラ・大地、医療従事者がほしい食品を支援するサービス、カゴメや木村屋ら18社が参画
北海道、医療従事者支援のふるさと納税が1億円を突破、道民からの寄付が9割超

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5