MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

KDDIとSBIインベストメントが「KDDI Green Partners Fund」を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/29 10:00

 KDDIは、SBIホールディングスの100%子会社であるSBIインベストメントと共同で、気候変動に関連する幅広い課題に取り組むスタートアップ企業への出資を行う「KDDI Green Partners Fund」(以下 Green Fund)を2021年11月下旬に設立すると発表した。

 KDDIはこれまで「社会の持続的な成長に貢献する会社」を目標とし、SDGsの取り組みの一環として自社および社会のカーボンニュートラルの実現に取り組んできた。

 また、「KDDI Open Innovation Fund」や「KDDI ∞ Labo」など、スタートアップ企業の支援やさまざまなパートナー企業との共創によるビジネス開発に取り組んできている。

 同社は今回、サステナブルな社会の実現にはパートナー企業との共創がより重要とし、スタートアップ企業との連携という自社の強みと、SBIインベストメントのソーシング能力・投資経験を生かすGreen Fundを設立。今後5年間で約50億円の投資を実施する予定だ。

 同ファンドは今後、脱炭素技術や循環型サービスなどに取り組むスタートアップ企業に対し、KDDIの持つ多様なアセットを活用してもらい、共創によりレジリエントな未来社会の実現を目指していくとのこと。

【関連記事】
SDGsへの取り組みで向上する企業価値は「企業好感度」、「株価等」への貢献は「わからない」4割
READYFORが法人向けSDGsマッチング事業、中部電力・ロート製薬・ストライプインターナショナルらが参画
社会貢献や環境保護につながなる「石けん」、水不足地域、子どもや野生動物への支援など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5