MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBIネオモバイル証券、国内初の金融サービス仲介業者として営業開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/02 18:00

 Tポイントを使った株式投資や「ひとかぶIPO」を提供してきたSBIネオモバイル証券は、2021年11月1日(月)に金融サービス仲介業者としての登録を受け、11月2日(火)から営業を開始した。

 「金融サービス仲介業」とは、2020年6月に金融商品販売法を「金融サービスの提供に関する法律」に改正する際に新設された分類。

 1つのライセンスで「銀行・証券・保険」、すべての分野の金融サービスをワンストップで仲介可能とする、新たなサービスを創設することを目的としている。

 同法は2021年11月1日に施行され、同社は国内初の金融サービス仲介業者となった。

 同社は金融サービス仲介業の保険媒介業務を行い、インターネットで申込可能かつ主要顧客層の若年層から需要があると考えられるSBI日本少額短期保険の「みんなのバイク保険」及び「みんなのスポーツサイクル保険」、SBIいきいき少額短期保険の「SBIいきいき少短のペット保険」を取り扱う。

【関連記事】
スマホ金融サービス「ferci」の新規口座開設申込みや単元未満株取引が拡大
金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」、アプラスの金融サービスと連携開始
SBIとSMBCが資本・業務提携、若年層向けスマホ証券や相続ビジネスで連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5