MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ウェルスナビ、預かり資産6,000億円を突破 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/12 18:00

 「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、2016年7月の正式リリースから約5年3カ月となる2021年11月10日時点で、預かり資産6,000億円を突破したと発表した。

 ウェルスナビは、「長期・積立・分散」の資産運用を自動で実現するサービス。機能性とシンプルな手数料が評価され、働く世代の支持が拡大している。また、強固な顧客基盤を持つパートナー企業を通じた利用も広がっている。対面とオンラインを融合させたハイブリッド型の投資一任サービスも提供しており、2021年には、新たに2つの提携サービスの提供を開始した。

 2021年8月には中京銀行の利用者を対象とする「〈中京〉おまかせNavi」の提供を開始し、10月には、大光銀行の利用者を対象とする「たいこうNavi」の提供も開始した。

 また同社は、従業員の約半数がエンジニア・デザイナーなどのクリエイターが占める金融機関であることから、誰でも利用しやすく、フィデューシャリー・デューティー(受託者責任:信託の受託者は、資産を預けている顧客に対し、利益を最大限にする義務を負うという考え方)を徹底したサービスづくりを心がけている。

【関連記事】
ウェルスナビ、初心者向けに非課税枠を活用して自動で資産運用する「おまかせNISA」を提供
ドコモ、SMBC日興証券・お金のデザインと資産運用サービス拡充へ
SBI証券と三井住友カード、資産運用サービスを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5