MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「マネーフォワードの生命保険」、保険の定期的な見直しが可能に 利用者の家計・資産状況に合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/30 18:00

 マネーフォワードは、「マネーフォワード 固定費の見直し(以下、固定費の見直し)」内の「保険の見直し」利用者に向けて提供している保険商品「マネーフォワードの生命保険(以下、生命保険)」で、「マネーフォワード ME(以下、ME)」のデータを利用した定期的な見直しができる通知サービスを開始した。

 これは「保険の見直し」機能の好評を受け、利用者の家計・資産状況に合わせた保障額・保険料に変えていくことで負担軽減と保険契約の継続を図るサービス。

 「生命保険」は2021年2月より業務提携を開始した、ライフネット生命保険が引受保険会社となる保険商品。今後同商品の加入者は、「ME」上の家計や資産増減データに応じて算出された、必要保障額の通知メールを定期的に受け取ることができるようになった。通知をもとに加入者は自身に適した保障額を選択できる。定期的な通知に基づき、継続的に保険の見直しができるため、保険料の負担削減につながる可能性がある。

「保険の見直し」機能について

 「固定費の見直し」内で提供される「保険の見直し」機能は、自身の必要保障額の診断から保険契約までをオンライン上で行える機能。「ME」のデータをもとに、個人の家計・資産の状況を分析し、適切な必要保障額を診断した上で、個人に合った保険を提案する。

 利用者は、より自分に適した必要保障額を把握した上で保険の見直しを検討することが可能となる。

対象:マネーフォワードID(以下「ID」)を保有する利用者
料金:無料 (保険会社と保険を契約した場合、保険料は別途発生する)
利用方法:

  1. 診断入力フォームにて、生年月日や月々の生活費などの必要事項を入力(IDに紐づいているデータは、自動で反映される)。
  2. フォームに入力された内容から、保険に関する診断結果が提示される。保険加入が必要と診断された利用者が保険を契約する場合は、保険会社のウェブサイト上で手続きを進める。
  3. 契約成立後、保険会社より保険証券が届く。

【関連記事】
価格.com保険、最適な保険選びを支援する「パーソナル保険診断」提供開始
楽天証券、個人と独立系ファイナンシャルアドバイザーをつなぐ「お金の健康診断」サービス
LINEで質問に○×で答えるだけで確定申告に必要な書類を教えてくれるサービスが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5