MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

最も利用されている海外仮想通貨取引所はBinance【暗号資産投資家300人アンケート調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/30 19:00

 仮想通貨メディアCoinPartnerを運営するCoinOtakuは、仮想通貨投資を行っている20代〜60代の投資家300名対象に「仮想通貨投資家の海外取引所事情」に関するアンケート調査を実施した。調査結果の概要は以下の通り。

調査結果まとめ

300人の仮想通貨投資家の中で海外取引所を使ったことがある人の割合は

海外取引所を使ったことがある:37名(12.3%)
海外取引所を使ったことはない:263名(87.7%)

仮想通貨投資家が1番使っている海外取引所

 最も使われている海外取引所はBinance(バイナンス)となった。

海外取引所を使っている、使い始めた理由

  • 取扱通貨数が多いため
  • 手数料が安いため
  • レバレッジが高いため

【調査概要】

  • 調査概要:暗号資産(仮想通貨)投資家の取引所事情の調査
  • 調査人数:300名
  • 調査対象:仮想通貨投資を行っている20代〜60代男女の投資家
  • 調査方法:インターネット調査

【関連記事】
仮想通貨、続ける理由は「気軽に取引できるから」 一方で取引所をかたる詐欺が急増中で注意喚起も
コロナ禍における仮想通貨への投資 約6割のユーザーが積極姿勢
bitFlyer、8月の預かり資産が1618億円を突破、過去2年間で最大に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5