MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

GPSSとJA三井リース、サステナビリティ・リンク・ローンを実行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/12/01 18:00

 GPSSホールディングス(以下「GPSS」)およびJA三井リースは、ローン・マーケット・アソシエーション(以下、「LMA」)等が定めたサステナビリティ・リンク・ローン原則に則した「サステナビリティ・リンク・ローン(以下「SLL」)」を実行したと発表した。

 SLLは借り手の経営戦略でのサステナビリティ目標と整合したKPIとSPTs(サステナビリティ・パフォーマンス・ターゲット:ESG戦略と整合する年度ごとの目標)を設定し、金利等の貸付条件とSPTsに対する借り手のパフォーマンスを連動。SPTs達成への動機付けを与え、環境的・社会的に持続可能な経済活動および経済成長を支援・促進するものとなる。

 本件では、GPSSのサステナブルエネルギー発電事業による温室効果ガス(GHG)累積排出回避量に関してのSPTsを設定。達成状況に応じて、金利条件が変動するインセンティブを付与している。

 本件は日本格付研究所から、LMA等が定めたSLL原則、ならびに環境省が策定したグリーンローンおよびSLLガイドラインへの準拠性と設定した目標の合理性について第三者意見を取得している。

【関連記事】
自動車リサイクル促進センター、北九州市が発行するサステナビリティボンドに投資
三井住友銀行とSMBC信託銀行、改修で不動産価値向上を目指す「サステナブルバリューアップファンド」
SDGsへの取り組み、就活で「志望に影響」41.2% 一方、サイトに掲載する上場企業は30.4%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5