MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「bitFlyer クレカ」の提供開始 買い物や支払いでビットコインが自動で溜まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/12/03 10:00

 暗号資産(仮想通貨)取引所を運営するbitFlyerと新生銀行グループのアプラスは、日本初となるビットコインが貯まる「bitFlyer クレカ」の提供を開始した。

 この「bitFlyer クレカ」を買い物や公共料金の支払いなどに利用することで、利用額に応じたビットコインが自動的に貯まる。貯まったビットコインはbitFlyerで売却が可能だ。

 同サービスは、ビットコインをはじめ暗号資産にすでに投資している利用者はもちろん、まだ暗号資産投資を行ったことのない人にも、暗号資産を身近に感じてもらうことを狙いとして誕生した。

 カードブランドはMastercard。カード表面はナンバーレスのシンプルなデザインとし、会員氏名、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードを裏面に集約することで、個人情報保護に配慮している。また、Apple PayやQUICPayといった非接触決済サービスにも対応している。

 なお今回は「bitFlyer クレカ」の提供を記念し、ビットコインがもらえるなどの入会キャンペーンが期間限定で実施されている。「bitFlyer クレカ」および入会キャンペーンの詳細は下記の通り。

「bitFlyer クレカ」の詳細

 2種類のカードからライフスタイルに合った一枚を選択できる。

カードデザイン

bitFlyer Credit Card
bitFlyer Credit Card
bitFlyer Platinum Card
bitFlyer Platinum Card

   

カード詳細・入会条件

  • 20歳以上の利用者のみ加入できる。
  • 申込みには事前に、bitFlyerのアカウントが必要。法人は入会できない。
  • カード発行元はアプラスとなっている。
  • アプラスのカード会員向けWEBサービス「NETstation*APLUS」と「カードご利用明細書WEBサービス(原則として郵送のカード利用明細書を発送はなし)」登録への了承が必要。
  • カードの入会に際し、アプラス所定の審査がある。
  • カードの申込みから発行までに2週間程度かかる場合がある。

利用方法

  1. bitFlyerでアカウントを作成し、専用ページから申し込む。
  2. カードが郵送で手元に届けば利用開始。
  3. カードの利用額に応じてbitFlyerのアカウントへビットコインが自動で貯まる。

ビットコインプレゼント&ポイント還元率アップキャンペーン

 「bitFlyer クレカ」の開始にあたって、2種類のキャンペーンを実施。キャンペーン期間中に条件を満たせば自動的に適用される。

キャンペーン期間

 2021年12月1日(水)~2022年3月31日(木)午後11時59分まで

【関連記事】
ディーカレット、ビットコインの自動積立サービスを提供
コロナ禍の資産形成、68%が「意欲が高まった」 一方、ビットコインは62%が700万円以上を予想
楽天グループ、ビットコインなどを電子マネーにチャージして買い物で利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5