MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

洗濯に便利なバッグあれこれ つけおき用やコインランドリー用、非常時用など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/12/26 11:00

 洗濯の際に便利なバッグが販売されている。それぞれ用途は異なり、目的に応じた工夫が施されている。いずれもあると重宝する一品だ。

 グラフィコ(本社:東京都品川区)の「酸素系漂白剤用漬けおきバッグ」は、つけおき洗いをもっと手軽にというニーズを形にした商品だ。外見は透明の自立型のトートバッグで、利用の際はまずはバッグ内に酸素系漂白剤、次にお湯か水を入れてシャカシャカとバッグを持ってよく混ぜる。これで準備は完了で、あとは衣類や、子育て家族なら学校の上履きといったつけおきしたいものを加えるだけ。透明で中身が見えるので汚れ落ちも一目瞭然、また自立するので場所を選ばずどこででも利用できる。なお1回の目安量は、バスタオルなら約1~2枚、Tシャツで約6枚、そして上履きは1~2足となる。価格は1,718円(税込)。

 藤栄(名古屋本社:愛知県名古屋市/東京本社:東京都目黒区)の「ランドリーバッグ トールタイプ」と「ランドリーバッグ ワイドタイプ」は、コインランドリーに行く際に、楽にたくさん洗濯物を持ち運べるバッグだ。同社は、従来のコインランドリーのイメージを一新する「フレディ レック・ウォッシュサロン」を展開する企業。今回の2商品も、店舗利用者の声を参考に製作されたという。特徴は「大きさ、素材、機能」の3点。大きさはトールタイプで容量約46リットル、ワイドタイプが約60リットル。素材は両タイプとも軽くて丈夫、汚れも簡単に拭き取れるポリエチレンを採用した。機能面では、両タイプともバッグの中身が見えないよう巾着が付いている。さらにトールタイプは背負うことも可能だ。コインランドリー利用者の往復時の悩みを解決してくれるバッグ、価格は2タイプとも3,520円(税込)。

 ファンクション(本社:東京都港区)が手がける「レスキューランジェリー フルパッケージ」は、非常時に女性用下着と洗濯・乾燥ができるバッグがセットになっている。下着はブラトップとショーツで、素材はともに抗菌、防臭効果があり、着用感が良い竹繊維を使用。またバッグはレスキューランドリーと呼ばれ、中に水を注ぎ、下着と洗剤を入れてつけおき、あるいはバッグをもめば洗濯ができる。汚れが落ちたら後は排水し、内部のメッシュネットを利用して脱水、再び水を加えてすすぐ。なおバッグは、洗濯後の下着を干す際の目隠しにもなる。下着、バッグ以外にも、環境に配慮した素材の洗剤、埋めれば土に還る布ナプキン、給水袋付き。価格は1万1,638円(税込)。

 仕事や遊びの道具を入れるいつものバッグに加えて、洗濯用のバッグを活用してみるのもよさそうだ。

【関連記事】
新タイプの「洗濯ネット」あれこれ 高機能な一品やバッグ兼用、スーツ一体型など
マスク洗いなどに活躍する「小さな洗濯機」 洗面台タイプや折りたたみ式、手動タイプなど
梅雨の洗濯や衣替えに大活躍のハンガー、1本で12本のハンガーをかけられるツワモノも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5