MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

投資活動を振り返り、投資力の向上へ NTTドコモ、投資管理アプリ「マイトレード」の提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/01/13 18:00

 NTTドコモは、個人投資家向けの投資管理アプリ「マイトレード」を2022年1月18日(火)から、月額550円(税込)で提供開始する。

 「マイトレード」は、個人投資家の投資管理や振り返りに特化したFinTechサービス。あらかじめ登録した証券口座の株式投資の売買情報や保有株式数などのデータを日々自動で取得し、独自の計算ロジックを用いて、グラフやリストなどで投資状況を見える化。自身の投資活動を振り返り、次の取引に活かすといった投資力の向上に寄与していく。

 同サービスは、証券口座の登録日より前の資産額や日本株式の損益額を推計することで、初回集計の後、「推移チャート」にて利用者の過去から現在までの投資状況を遡って閲覧することができる。

 「株価チャート」では、1件1件の取引内容をチャート上に描画することにより、いつ売買したのかを一目で把握できる。「取引履歴」では、メモ機能を搭載しており、取引理由の記入や画像の添付が可能なため、ノートや表計算ソフトよりも、詳細な記録が可能。

 また「銘柄リスト」では、どの銘柄でどのくらいの利益、あるいは損失になったのか、自分だけの銘柄ランキングが作成できる。

 同サービスは、これらの見える化機能により自身の投資活動の傾向の把握を容易にし、日々変化する株式市場と向き合う個人投資家をサポートしていく。

【関連記事】
「不動産投資スマート診断」が公開 LINEで7つの質問に答えるだけで、最適な不動産投資を提案
投資診断協会、公立高校などで金融リテラシーの授業実施 指導要領への「資産形成」追加に合わせ 
一般投資家でも簡単に日本株の自動売買取引ができるサービス、「Trade Stand」がリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5