MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

FXを始める前のウォーミングアップ
円高/円安をきちんと理解してますか?

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/02/25 10:00

 30代女性の抱える不安が的中! バリバリと働くOLだった岩崎さんはリストラされてしまいます。しかし知識ゼロから「投資」で危機を乗り切りました。その経験をもとに、初心者にも分かるようFXを解説します。今回は「日本円と外国のお金を交換すること」についてです。

ケーキで分かる「外国為替」

 こんにちは。岩崎かおるです。前回の予告どおり、今回はFXの基本中の基本について書いていきたいと思います。

 まずは言葉について。FXとは「外国為替証拠金取引」の略です。日本語に訳すと、長ったらしいですね。そして、難しそう…。分解して、考えてみましょう。

 「為替」とはお金を交換すること。「外国為替」は、外国のお金と日本のお金、外国のお金 (たとえばドル )と外国のお金 (たとえばユーロ) の交換を意味します。海外旅行をイメージしてみてください。たとえばお正月にハワイに行く時は、銀行や成田空港で、日本円をドルと交換しますよね。これが外国為替です。

 では次に、ニュースでよく耳にする「円高/円安」についてケーキを使って考えてみましょう。1ドル=100円で買えていたケーキが、為替が動き、1ドル=200円になったとたん、同じものなのに200円出さないと買えなくなってしまいました。さて、ここで、問題です。「円高」or「円安」どちらに動いたことになるのでしょうか?

 答えは「円安」に動いた、です。1ドル=100円から1ドル=200円になると、同じ1ドルの商品を買うためには2倍の「円」を払う必要があります。つまり「円の価値が低くなり、ドルの価値が高くなる」→「円安ドル高」になったのです。この逆が円高です。これはとても重要なことなので、しっかり覚えておきましょう。

 ちなみに、為替相場の動きというのは、個人投資家だけでなく、外国と取引している輸出企業にとっても、大きな関心ごとなのです。たとえば、日本を代表する輸出企業のトヨタ自動車の場合、為替相場の動きでどれくらいの影響が出ると思いますか?


  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 岩崎 かおる(イワサキ カオル)

    ファイナンシャルプランナー。ベンチャーIT企業をリストラされた元OL。今の時代、こつこつ貯金だけでは、お金を殖やせないと思い立ち投資の世界へ、お金に関する知識ゼロから出発。米株・韓国株・投資信託・FXと広く分散投資中。投資歴わずか1年で資産2倍を達成した。投資スタイルは「中・長期投資」のファンダメンタル重視派。2007年11月に「がっちり儲けるFX」にて寄稿している。
    またこれからの日本人には、お金に関する知識が必要だと考え、ファイナンシャルインテリジェンスを日本中に広めるため、セミナーも開催している。「岩崎かおるのふえふえ投資日記」は毎日更新している。2008年7月に株式会社スカイミントを設立。まったく新しいアフィリエイトサービス「ペタペタ」を運営中。

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5