MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

株主優待を無料で手に入れる禁断の方法

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/05/08 09:00

 企業が株主にサービスする株主優待制度。株主優待が好きで、利用している個人投資家もたくさんいるでしょう。もしこの優待がリスクなく手に入ったらどんなにいいことでしょう…。

株主優待をほぼ無料で手に入れる

 はじめまして、今回から株主優待タダ取り(クロス取引)を書かせていただくことになりました「株主優待タダ取り研究会」というホームページの管理人をしているタダケンです。
 よろしくお願いいたします。

 まず、株主優待タダ取り(クロス取引)についてですが、日本経済新聞の2008年3月28日に記事がでてましたのでそちらからから引用のうえ説明したいと思います。

株主優待タダ取り?

 

東京市場で25日申込時の逆日歩付き銘柄数が過去最高になった。
要因の1つが「株主優待タダ取り」と一部で呼ばれる売買。同日は三月期企業の権利付最終売買日。
現物買いと信用売りの注文を同価格で出せば価格変動のリスクなしで優待がもらえる。
このため信用売りが急増し、貸株の品貸し料である逆日歩が大量発生した。
(中略)
例えば近畿日本鉄道は5万千株以上を持つ株主に半年間、鉄道・バス乗り放題のパスを送る。遠距離通勤者にはうまみが大きく、25日の新規貸株が前日の15倍強に膨らんだ。
もっとも逆日歩が優待の価値を上回ることもあり、試みるには注意が必要だ。

 

(日本経済新聞 2008年3月28日)

 株主優待タダ取り(クロス取引)の方法は日本経済新聞に書いてあるとおりです。
「現物買い」と「信用売り」の注文を同価格で出せば、株価が上がっても下がっても価格変動の影響を受けず、権利付最終日だけ持ち越せば、翌営業日に清算しても株主優待が届くことになります。

 しかしながら、終わりのほうに書いてありますが「試みるには注意が必要」なんです。特に注意が必要なのは「逆日歩」です。

逆日歩に注意

 せっかく株主優待タダ取り(クロス取引)をしても優待価格以上に「逆日歩」を支払うケースはよくあることなんです。

 例えば、平成20年3月決算銘柄では、不二家【2211】の優待は1,000株で自社製品・喫茶・料理優待券3,000円相当をいただけるのですが、株主優待タダ取り(クロス取引)をした場合「逆日歩」が24,000円つきました。3,000円相当分の優待を得るために「逆日歩」だけで24,000円支払っていることになります。

 また、ワンダーテーブル【9174】の優待は1,000株で5,000円相当の株主優待券をいただけるのですが、株主優待タダ取り(クロス取引)をした場合「逆日歩」が12,000円つきました。5,000円相当の株主優待券を得るために「逆日歩」だけで12,000円支払っていることになります。


  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5