MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

広島の技術屋 石井表記の優待は
桃太郎さんちのやわらか白桃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/05/21 09:00

銘柄を選ぶ選択肢の1つとして、株主優待を加えてみては? Moneyzine編集部による株主優待セレクション、今回は、「じゅるり」とおいしい白桃の名産地 広島の石井表記の株主優待をご紹介する。

桃太郎さんちは白桃の名産地

 「♪桃太郎さん、桃太郎さん お腰につけたきび団子  1つ私にくださいな♪」

 鬼が島に同行し、退治まで手伝ってくれる勇敢にして有能な部下のスカウトに成功した「きび団子」は、岡山県のお土産ものとして有名なお菓子である。「きび」は原料となっている穀物の「黍(きび)」でもあるが、岡山を含め広島、香川、兵庫あたりをその昔「吉備の国」と呼んだことにも由来する。このあたりは、おいしい白桃の生産地としても有名である。

 「どんぶらこ」と乗って川を下ってくる桃太郎さんには、不便そうだが、品種改良をかさねて、じゅるりとおいしい白桃が誕生したのは、桃を乗り物にしない現代人にとってはうれしいことだ。

ここだけは! 優待制度のチェックポイント

 そんなおいしい白桃を株主優待として贈呈してくれるのは株式会社石井表記。前述の吉備の国に属した、広島の表面技術の会社だ。優待のポイントをチェックしよう。

●毎年1月31日現在の株主名簿および実質株主名簿に記載または記録された株主であること。

●1,000株以上で5,000円相当、5,000株以上保有で1万円相当の品を贈呈。

●株価(掲載日2008年5月21日現在)は2,500円程度で、100株を1単元としているので、購入して株主優待となるのに、最低2,500円×100株=25万円程度はかかること。さらに優待対象は1,000株以上の保有者なので、優待をもらうのに250万円程度はかかる。

本記事の写真はイメージ画像です。お届けする桃そのものではありません。また、桃はデリケートな果物なので、天候や運送時の影響を受けることが多くあります。すべての株主さまに完璧なものをお届けできるわけではありません。

担当者に聞く! 株主優待セレクト裏舞台

 石井表記は表面技術に特化した会社。どうして桃をセレクトしたのだろう。

 「株主の皆様の日ごろのご支援に対するお礼と感謝を込めまして、備後地方の名産品である桃を進呈しております。ここ備後地方は肥培管理のよさ、花崗岩の破壊土の多いこと、温暖で日照の多い内海沿岸特有の気候に育まれていることなど、環境にも恵まれた地で収穫された桃をどうぞご賞味ください」(石井表記 株主優待担当者さん)。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5